枕草子講読会(2月)

枕草子の講読会に行って来ました。今月は、155段と156段でした。

156段は、枕草子の中で一番好きな章段だと言う方が多いそうです。
男性貴族高官と対等に渡り合うことのできる清少納言ですが、この段では、そういう面から受けるイメージとは違った清少納言が見られます。
そして、定子中宮の心の気高さに感動します。(まだ21歳です!こういうことって年齢は関係ないんですかね。。)

講読会の先生が、この段のことを詳しく書いて下さっています。


時代の背景を知ると、その中で生きる人々の心がより感じられて、ジーンとしました。


****************



d0370244_13475560.jpg
ネーブルオレンジのマーマレード作りました。

そして、、ここんとこ毎食キャベツばかりをかじっております。
葉っぱのまま、何もつけずにバリバリムシャムシャと。105.png

お正月早々に、お腹が痛くなり、その後ずっと胃腸の調子が悪かったのですが、ようやく食欲も出て来て良くなって来た感じがします。
お医者さんに行ったら、長いこと胃カメラ受けてないから、受けたら?と言われ、よけい食欲がなくなり。。
結果、胃炎でした。
もらった薬があまり効いている感じがなく(弱い薬のようですが)それで、とりあえず毎食キャベツ、プラス夜は大根おろしも。
これ、薬より効く気がします。

そしてもう一つは、これをまたやり始めました。

d0370244_13483953.jpg
何年か前、自律神経失調症と腰痛に悩まされた時に買った本、少しやったけど、良くなって来ると続けてなくて、でもまたごそごそと引っ張り出して来ました。


d0370244_13481492.jpg
こんなのとか

d0370244_13485591.jpg
こんなのが載っています。
他にも色んな体操が載っています。

今はこの中から、「一人整体」というのと、「お手上げのポーズ」をやり始めました。
一人整体の後は、胃が動いて気持ち良くなります。

この本、結構オススメでーす。










# by miky2316 | 2019-02-16 16:20 | Comments(5)

養老先生の本

最近、集中力が続かず、色んな本を同時読みしてしまいます。

そして、パラパラと読みやすい本ばかりに取り掛かってしまい、長い本は後回しに。。

先日の「日本国紀」はまだ最初の方、「影ぞ恋しき」は、まだ読み始めてなく。。


久しぶりに養老先生の本を見つけ、読み始めました。

一つが数ページなので、しかも字が大きいので読みやすいです。

養老先生のおっしゃることは、真実に近いのではないかと、いつも思ってしまうのですが。。


  
d0370244_16140522.jpg


養老孟司さんの本は、これまで結構読みましたが、内容をよく理解せずに、読み終わったのやら、、面白かったー!やっぱり養老先生てすごいなあ、と思った記憶が残っているのは、「無思想の発見」ですが、
とは言え内容を全く覚えていないという。。

もう一度読み返してみようかな。
今度はもっとちゃんと理解できるかな??





# by miky2316 | 2019-02-11 16:28 | Comments(6)

葉室麟の本

古典の講読会の先生が、葉室麟は、後味が良くて好き、と仰っていたので、私も読みたくなって図書館で借りて来ました。

先日読んだ「風のかたみ」は、武家のお話(なんて大雑把な説明ですみません!)で、ミステリー仕立てで面白かったです。

私は、これまで時代小説は、人の名前(~左衛門とか)とか色々なかなか頭に入って来ず、宮部みゆきの時代小説とかも、きっと面白いんだろうなあと、思いながら、いつも数ページで挫折してしまっていました。

でも、葉室麟は頑張って?読みました。だんだん時代小説にも慣れて来ました。
最新刊も図書館にリクエスト予約してあります。

今、読んでて面白いのはこれです。

d0370244_10032580.jpeg
60歳過ぎて、京都に暮らした葉室麟が、京都に関わる歴史上の人物や出来事に想いを馳せた、エッセイ集です。
一つのエッセイが、3ページくらいなので、パラパラと読んで、京都を楽しんでいます。

高校時代、とにかく家を出て一人暮らしがしたくて、京都は憧れの街でした。

これまで、日本の歴史についてよく知らず、特に戦国時代とか江戸時代とか、あまり興味がなかったのですが、「枕草子」の講読会に行かせて頂くようになって、日本史にもだんだん興味が出て来ました。


d0370244_10033751.jpeg

私と同じように日本史を知らない長男が、この間「これ面白かった」と言って貸してくれました。
今、結構売れてるみたい。

アマゾンのレビューを見ると、「これは歴史書ではない」「百田尚樹の妄想本だ」「とんでも本だ」とかの批判もありますが、とりあえず、何も知らない私ですから、あまり先入観を持たずに読んでみようと思います。




シナモンぶどう食パンを焼きました。

d0370244_10034936.jpeg

d0370244_10035969.jpeg

美味しかったけど、あまりキメが細かくないので、少しこねたりなかったのかな?
かなり叩きつけたんですけど。笑
やっぱ今度は、コネはホームベーカリーのお世話になろうかな。



11月にいい加減に植えて、いい加減にひもつけてただけなのに、さやえんどう、こんなに大きくなってくれました。

ありがとうね、ほっといたのに大きくなってくれて。
うれしいなあ。


d0370244_10041541.jpeg







# by miky2316 | 2019-02-04 11:11 | Comments(10)