清少納言

清少納言て、やっぱりいいなあ、好きだなあ、と思います。

清少納言が、定子中宮(14歳で一条天皇11歳に入内)に、女房として初めて仕えたのは、
定子が17歳の時、清少納言は10歳くらい年上(推定28歳)のようです。

定子は、母貴子(平安のキャリアウーマン)の血を受け、明るくて才気煥発。
定子サロンは、親しみやすく積極的で、優雅な機知に満ちたものだったそうです。

初めて宮に出仕した日、清少納言は緊張と気後れと戸惑いで、半べそをかいていたそうです。(第177段「宮に初めて参りたるころ」)

陰に隠れている清少納言に対し、まだ17歳の若さにして、定子は優しく声をかけ、リラックスできるように気遣った。
そして清少納言が本来の力を、才能を、発揮できるように導いたそうです。
定子中宮は、それ以来ずっと清少納言の憧れの人でした。


「うつくしきもの(かわいいもの) 145段より」

二つ三つばかりなるちごの、急ぎて這ひ来る道に、

いと小さき塵のありけるを目ざとに見つけて、

いとおかしげなる指(および)にとらえて、大人ごとに見せたる、いとうつくし。


(二、三歳くらいの幼児が、這ってくる道すがら小さいごみを見つけ、指先でつまみあげて大人ひとりひとりに見せているのは、とても可愛らしい)


かわいいちごの様子が目に浮かぶようですよね。


d0370244_17565995.jpeg


(山本淳子先生と清川妙先生の本を読んで書きましたが、私が間違って書いている部分があったらすみませんー。)





[PR]
# by miky2316 | 2018-02-23 17:59 | Comments(2)

コメ返が入らなくて、こちらで。

すみません。最近iPadの調子が悪くて、またコメントのお返事が入らなくなってしまいました。
何年も前のでもう古いからダメなのかなー??


>Roseさん
Roseさん おはよう!
昨日、夫に横から「文章長っ。しかも字が小さいし。そんなん誰も読まないよ」と言われましたが(字の大きく仕方わからないしー)
それなのに、読んでくれてありがとう〜。😂
読んでくれるとうれしくてまた書いちゃうかもー。😆

>まやさん
読んで下さってありがとうございます。
全部、山本淳子先生の本からですー。
色々背景を知ると、その人の気持ちが理解出来るし面白いですよね!

>Hirorinさん
研究者の方々が、色んな歴史書をつきあわせながら考察しててすごいですよね。
紫式部と清少納言は、内向的外向的なんていう単純な性格分類でなく、色んな面で違いがあるんでしょうね。紫式部の方が漢学の知識は優れていたみたいですよね。そうなんですか、歌もうまいんですか。

>MOMさん
この写真、都内に住んでる友達が家の近くで撮った写真を送ってくれた分なのですが、梅ではなくボケの花らしいです。ピンクがかわいくてすごくきれいですよねー。
光源氏、いや、そうですよ、ほんと私も嫌いです。舌の根も渇かぬうちに、別の女の人を口説くなんて。いくら見た目カッコ良くても私は絶対嫌です。男は中身が一番だー。





[PR]
# by miky2316 | 2018-02-19 15:52 | Comments(2)

紫式部と清少納言の時代 (1)

高校時代、古典の時間に、紫式部は内向的で思索的、清少納言は外向的で自慢しい、と聞き、自分は内向的だったので何となく紫式部に親近感を持った。
それに、自慢するなんて嫌だなーと思ったので。

でも、そんな単純な話ではなかったみたい。(*_*)

定子中宮に仕えた清少納言
清少納言が、枕草子に明るい話ばかり書いたのは、あえて、、のようです。

一条天皇の妃となった、美貌知性共に光り輝いていた定子中宮は、お父さんの藤原道隆が亡くなってからは、一気に不遇の時代に突き落とされました。
敵対する道長(道隆とは兄弟なのに(°_°))の機嫌を伺う周りの貴族たちは、あからさまに定子中宮を冷たく扱ったそうです。

そんな中、清少納言は、あえて辛いことを書かなかった。
そうすることで、定子中宮の素晴らしさを(本当に魅力的でステキな人だったみたい)世に伝えようとした。

枕草子の章段の順番は、時代的にバラバラで、定子中宮が亡くなってから、清少納言が、宮中での出来事を思い出して書いている章段も多々あるようです。

清少納言が自分のことを自慢しているように読める文章もあるみたいですが、それが事実だったんでしょうし、それに別に自慢してたっていいですよね。(と、おばさんになった私はそう思う。)

紫式部は、「紫式部日記」に、清少納言についてかなりひどく悪口を書いている部分があります。
そこだけ読むと、ヒエーー、紫式部って意地悪だなーと思いましたが、それも時代背景やら紫式部の色んな思いがあった。。ようです。

ちなみに、清少納言と紫式部が宮中に仕えた時期は、5〜10年くらいずれてて、お互い直接の面識はない、、らしいです。




d0370244_09531855.jpeg











[PR]
# by miky2316 | 2018-02-18 11:26 | Comments(5)


日々の記録


by miky

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新のコメント

私は定子中宮に興味がわき..
by MOM at 23:20
こんばんは♪ ホン..
by 2005-1127 at 20:51
Oliveさん 田辺聖..
by miky2316 at 08:44
ボケの花が愛らしや。 ..
by Olive07h at 08:10
MOMさん 最新記事に..
by miky2316 at 18:50

最新の記事

清少納言
at 2018-02-23 17:59
コメ返が入らなくて、こちらで。
at 2018-02-19 15:52
紫式部と清少納言の時代 (1)
at 2018-02-18 11:26
カステラ作りました。
at 2018-02-14 08:41
一条天皇の時代
at 2018-02-11 15:05

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月

画像一覧